2006年8月アーカイブ

たとえるなら!

| コメント(0)

最近はイキの良いメタルが無い無いと嘆いているうちに、こんなものをiTunesでダウンロード購入してしまいますた。


大都会@クリスタルキング
ルパン三世のテーマ@クリスタルキング
完全無欠のロックンローラー@アラジン
夢想花@円広志


たとえるなら空をかけるひとすじの流れ星って感じでした。
もう自分でも意味がわかりません。

寝よう。もう寝よう。
合掌

しかしまあ、日本人はマジメというかナイーブというか、未だに共産党独裁体制のうえにゲンロンノジユウとかいうものも無い特殊な国にインネン付けられただけでこんなに引っ繰り返っちゃうンだから。
戦後民主主義教育も相俟って、文句言われたらとにかく自分達が悪いと思い込んじゃう人が結構居るンやね。

しょうがないから書いておいてやるけど、靖国神社からA級戦犯を分祀(マスゴミが分祀分祀言うとるけど、神道の教義上分祀は不可能って事を知っておこう。)しようが、無宗教の追悼施設(これもマスゴミがタレ流してるけど、そもそも「無宗教の宗教施設」って何や?)建てようが、違う事でインネン付けて来るっていうの。

これは俺の偏見ぢゃなくって、当の中国共産党自身が言ってるンだもの。
江沢民はこんな事言ってますよ。


以下ソース
■「歴史問題、永遠に言い続けよ」江沢民(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060810i111.htm

<引用>

中国の江沢民・前国家主席(前共産党総書記)が在任中の1998年8月、在外大使ら外交当局者を一堂に集めた会議の席上、「日本に対しては歴史問題を永遠に言い続けなければならない」と指示し、事実上、歴史問題を対日外交圧力の重要カードと位置付けていたことが、中国で10日発売された「江沢民文選」の記述で明らかになった。
</引用>


読んだら分かるように、「日本叩き」のツールとしての靖国問題なんやね。
米国のアーミテージはこんな事言ってますな。


■アーミテージ前米国務副長官の会見(産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/news/060720/kok018.htm

<引用>

靖国論議は日中関係を難しくした原因ではなく、難しい状態があることの症候(つまり結果)だ」と語り、日本の一部にある「首相の靖国参拝が日中関係を悪化させた」という主張を排した。日中関係の改善についても「日本よりまず中国が何をすべきかを考えるべきだ」と強調した。
</引用>


米国人に言われてどーすんの。
まあ中国やの米国やの書いてますが、俺が一番嫌いなのは、やんわり左に左に思考誘導しようとするマスゴミなので。
そこんとこよろしく。


合掌