2008年2月アーカイブ

ここ一ヶ月ほど猛烈にハマってるXBOX360のコール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア(Call of Duty 4:Modern Warfare)でありますけど、何が凄いかってまずはやっぱりグラフィック。
光と影に、舞い上がる砂塵に、暗闇に飛び交うレーザー照準器、伏せたときに見える雑草に、風に舞う枯れ葉。
部分的に実写と見紛う程のリアルさ、戦場の生々しさ。
AC-130ガンシップからの空中支援のステージでは、地上を動き回る敵兵を一方的に攻撃するんですけど、赤外線TVで見える敵兵の吹き飛ばされる様子が、これまた良心が痛むほどの生々しさ。
(子供にはさせたくないゲームかもね)

この手のゲームでは適当な扱いのオフラインモード(いわゆる一人用キャンペーンモード)がまた凄い。
このモードではイギリス軍のSASか米軍の海兵隊フォースリーコンになって、国際テロ組織相手に各地を転戦していくという有り勝ちなシナリオですが、最初から最後まで映画的演出で盛り上げてくれます。
最初のステージの、船にヘリボーンで乗り込んで突入から、ラストステージまで、一本の良く出来た戦争映画を見てるような感覚に陥ることウケアイ。
2人っきりの潜入作戦やなんかは、もう心底ハラハラで、メタルギア・ソリッドなんぞは霞んでしまうぐらいであります。

また難易度も秀逸で、イージーなら初心者でもそれほど無理なく進めそう。
ステージ中にセーブポイントが複数あるので、忙しい人でも少しずつ進めることが出来そう。


最初は、このオフラインだけで満足してたンですが、ま・せっかくだからと始めたオンラインモード(オンラインでの複数人対戦モード。大体はチームバトル)が更に凄かった。

【1】回数を重ねる毎に経験値が溜まり一定値に達すると次の階級にレベルアップし、階級に応じて新しい武器が支給されたり新しいスキルを身につける。
【2】武器毎に「キル数」「ヘッドショット数」が設定されていて、一定値に達する毎にその武器の新しいオプション装備が支給。(「チャレンジ」での追加装備)
【3】「伏せ撃ち姿勢で敵を30人倒せ」等の条件をクリアする毎に経験値入手。(「チャレンジ」での経験値入手)
【4】入手した武器とスキルを組み合わせてカスタマイズ出来る。

以上の4点で「やり込み甲斐、目標」が出てきてやめるにやめられない、「あと1ゲーム!」「いや、あともう1ゲームでM16のキル数達成!!」という中毒状態になる訳であります。
これはもうホントに最高のミリタリー系FPS(First Person view Shooting/ファーストパーソンビューシューティング)です。
という訳で本当にこんなん書いてる場合じゃないので、また戦場に戻ります。

…ちなみに今の目標はスナイパーライフル・ドラグノフでの100キル達成であります。(あと21キル)


合掌。