2008年3月アーカイブ

PC自作をやってみた

| コメント(0)

突然自作PCに目覚めたワシ。
しかしハードの事はメモリの差し替えぐらいしか知らんので、「DOS/V POWER REPORT」っちゅー雑誌の、PC自作再入門マニュアル特集号とやらを水曜日に買ってきて勉強。
で、この本を見て手ごろなパーツをリストアップしたうえで、土曜日にパーツ屋に走ってきた訳であります。

以下が今回揃えた主なパーツ。
平均よりはイケてる(はず)それなりのスペック、これで税込み10万円ポッキリ。

■CPU Intel Core 2 Quad 2.4GHz(コアを4つ搭載。分担処理できるスグレ物。らしい。
■マザーボード ASUS P5K-E(最近流行りのボード。らしい。
■ビデオカード ASUSで Geforce8600搭載のやつ。名前忘れた。
■メモリ 2G
■HDD 500G(1T欲しかったけど、価格的に倍以上どころじゃないので見送り。
■OS Windows Vista Business
■光学ドライブ DVDマルチレコーダー(だいたい何でも焼けるやつ。
■CPUクーラー ANDY SAMURAI MASTER(でっかいCPUクーラー。
■ケース 電源ユニット付のお安いやつ。安さとデザインで決めた。

なんせ自作は初めてなので、途中幾度かトラブったけど朝方ついに完成。
PC自作なんてマニアなやつしか出来んと思ってましたが、全く何も知らんドシロートが本を手に取ってから実質二日で出来てしまいました。
何でもやってみれば出来るもんよね~。


あとはケース内のファン、メモリ1G、TVキャプチャボードの増設を思案中。

合掌

昼は外で食べようと、前から気になってたパスタ屋へ自転車で。
いっぱいで入れなさそうだったので向かいの店に目をやると、これがなかなかオサレな良い雰囲気ではないですか。
cotocotoの概観メニュー看板

という訳でこのcotocotoという店に入り「季節のスープ、仔羊と野菜のトマト煮込み」のコトコトランチてのを注文。
これがまた、ほろほろになるまで肉が煮込んであって、トマトスープと絡んで大変美味しゅうございました。
その後、プリン(甘いモンが食いたかった)とコーヒーを注文。
ホントはワインでも飲みたかったけど。
仔羊と野菜のトマト煮込みプリン

外に出るとぽかぽか陽気で気持ち良かったので、そのまま自転車で梅田へ。
そんな感じの良い日でありました。

この店はまた来よう。

■洋食の店 Kitchen cotocoto
〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満5-11-3
地下鉄谷町線南森町駅 1番出口 徒歩5分
JR東西線大阪天満宮駅 3番出口 徒歩7分