2008年5月アーカイブ

長野の聖火リレーが終わった後、ネットのそこかしこでちらほら見られたのが
「チベットの支援者が中国人の集団に暴行を受けていたのに、それを見ていた警察は見て見ぬフリをしていた」
っていう話。

こりゃさすがに俺も眉唾モンかなと思うとりましたが、産経新聞に掲載されるに至ってああこりゃ事実だったのかと。

この記事見てごらん。恐ろしげやぜ。


長野聖火リレー その裏で起きていた出来事 中国人による事件が多発
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080504/plc0805042153007-n1.htm


中国人の集団にいきなり、巨大な中国国旗で通せんぼされましてね。
~中略~
後頭部に旗ざおでズコンですよ。旗ざおといっても長さ2メートル以上、直径3センチ以上もあるアルミ製。

~中略~
70歳すぎの知人も若い女に腹をけられ、「フリーチベット」のプラカードはビリビリに破られました。警察官が3人ほど駆けつけてくれましたが、彼らも旗ざおで殴られていました。「あの男を逮捕してくれ!」と叫んだのですが、警察官は私たちと中国人グループを引き離して「あっちに行かないでくれ」と叫ぶばかり。目の前に犯人がいるのに取り押さえようとしないんです。

結局、私は後頭部に大きなコブが残り、おまけに頸椎(けいつい)ねんざで全治3週間。20人近くの仲間が暴行を受け、頭や背中にけがをしました。女性も老人もお構いなしです。一体ここはどこの国なんですか!


胡錦濤来日直前だったからですかね。
ま、そりゃいいけどおかしいのはTVニュースなど一般のメディアに流れてる様子が見られない事(俺が見逃しただけの可能性はあるが。

しかし、これって大ニュースじゃないの?
警察の不祥事(?)なんて、マスコミが大好きなネタじゃないの?
警察を叩く絶好の機会の筈じゃないの?
朝から晩までワイドショー含めて、ガンガン流してたっておかしくないネタじゃないの?

バックに中国が居たらこうなりますかの良い例ですな。
あった事を伝えないのもウソのうち。

合掌