2008年8月アーカイブ

そんな訳で「星を継ぐもの」(ジェイムズ・P・ホーガン)を読み終えて、続編の「ガニメデの優しい巨人」の半分まで進んだところなんであります。
「月面で、宇宙服を着た人間を発見。調査すると、明らかに地球人類で死後5万年が経過していた。5万年前にはまだ文明は無かったはずなのに何故?」という筋書きはジャンル的にはSFですが、映画でいうところのスター・ウォーズみたいなスペースオペラものではなくて、2001年宇宙の旅系のハードSF。
と、書くと「好きな人は好きだろうけどコアなSFファン向け」のように受け取られるかもしれんが、謎を解決しても更に謎が謎を呼んで・・・の展開は普通のミステリものとしても面白い。
しかも、79年の本なのに古さも感じない。
いやー、それにしても久々に面白い小説を読んだ。


実は昨日、また大量に本を買い込んだんだが、それについてはまた今度。

合掌

ナチュラル・ボーン・民族派

| コメント(0)

村上龍の「希望の国のエクソダス」を読んでいるのでありますけど、もっさりした展開に挫折気味。
こういうテーマは好きなんだけども。

という訳で別の本を読みたくなり、本屋へ走った訳であります。
今日買った本一覧。

■異形の大国 中国 彼らに心を許してはならない@櫻井よしこ
今日テレビ見てたら櫻井よしこが出ていて、うん、イケる!
と思った次第。何がイケるのかよくわかりませんが。
そういえば、この方の本ってちゃんと読んだ事無かったんでありますよね。
雑誌に寄稿しているのはよく読んだけどね。

■日本人が勇気と自信を持つ本 朝日新聞の報道を正せば明るくなる@高山正之
この人のは他に3冊ほど読みましたが、基本的にはどれも(反日)マスコミ批判本であります。
ちらっと読んでみただけでも溜飲が下がる内容。

■星を継ぐもの@ジェイムズ・P・ホーガン
SF本が急に読みたくなり、調べてみたらこれが面白そうだったので。
30年近くも前の本らしい。しばらくハードなSFモノにハマりそうな予感。

■SQLポケットリファレンス
最近phpの開発に目覚めてきたものの、SQL関してはselect、insert、update、deleteが出来たらいいんでしょ?
ぐらいの認識で、詳しい書き方を良く知らんので。


どれも面白そうですが、どれから読んだらエエのやら。

合掌